美容室新規開業者のためのWEB活用情報サイト!美容室開業後1年で毎月20~30人の新規顧客を獲得した美容室のWEB活用方法を大公開

WEBの基準値

物事の善し悪しを判断するためには何らかの「基準」が必要です。その値のことを「基準値」といいます。

例えば、人間の平熱は36度。

熱っぽい、頭が痛いという症状が出た時に、体温を測ることで、37.5度あれば、少し微熱かも、39度であれば、これは休んだほうが良さそうだ。と対応することができます。

このように、この「基準値」があるから問題があるかないかがわかります。

ホームページにも次のような基準値があります。

主な基準値
基準 値 説明
クリック率 3~5% 検索結果の上位に表示されると検索数の3~5%がHPに誘導できる
反応率 1% 訪問者の1%が問い合わせや予約などに結びつく
直帰率 40%~60% 訪問してすぐにHPを離れる(直帰する)割合。基準値外だと問題あり?
滞在時間 1分以上 滞在時間が1分未満だと要注意。興味を持ってもらえていない
平均閲覧ページ数 3~5ページ 閲覧数が少ないと興味を持って見てもらえていない

例えば、美容室を探している方の月間検索数が10000回
HPへの月間訪問数が1600訪問
問い合わせ・予約が8件あったとすると・・・

となり、基準値から、どこが問題なのか?を検証することができます。

訪問数や平均滞在時間などはGoogleAnalyticsにて取得できるので、毎月の数字を把握し、基準値を知っていればHPの改善に非常に役に立ちます。
しかしながら、このことを知らなければ、闇雲改善を続けていくことになりますので、先の見えない中で運用を続けていくことになり、いつしか諦めてしまう。ということになってしまいます。

反対に、このことを知っていれば、数字を見ながら改善をすることができ、効果的な運用が可能になります。