美容室新規開業者のためのWEB活用情報サイト!美容室開業後1年で毎月20~30人の新規顧客を獲得した美容室のWEB活用方法を大公開

美容室開業WEB > 美容室のWEBマーケティング > ホームページの運用≠更新

ホームページの運用≠更新

ホームページは作ってからが勝負です。

あなたがホームページを作る目的は「お客様を増やし、売上を伸ばすこと」のはずです。

しかし、ホームページを作ることがいつしか目的にすり替わってしまい、作った後にそのままほったらかしということが往々にしてあります。しかし、それではほとんどと言っていいほど成果は出ません。
成果を出していくためには
実はホームページを「運用」していくことが非常に大切です。

しかし、ここでよく誤解されることがあります。

それは、運用」=「更新」と捉えられてしまうことです。
運用と更新は全く意味が違います。

いくら、ホームページを更新したところで、お客様が増えなければ全く意味がありません。
運用とは、先ほど紹介した「集客力」×「販売力」×「信頼力」の3つを大きく育てていくことです。

運用とは、成果が出る仕組みづくりだと私は考えています。

大切なのは、更新をすることではありません。新しい情報を何か公開しようということではなく、来店につなげるために何をしていくのかが大切です。

「一人でも多くのお客様を連れてくるホームページへと成長させること」

何かホームページに書かなければ!という思いで運用するのと、どうやったらもっと多くのお客様に来店していただけるか?同じ運用でも考え方や視点が変わるだけでやるべきことは大きく変わってきます。

みなさんには是非この視点でホームページの「運用」を考えて頂きたいと思います。