美容室新規開業者のためのWEB活用情報サイト!美容室開業後1年で毎月20~30人の新規顧客を獲得した美容室のWEB活用方法を大公開

美容室開業WEB > 美容室のWEB活用について > 美容室とWEBマーケティングとは?

美容室とWEBマーケティングとは?

美容室の成果が出るホームページと成果が出ないホームページの違いは?

毎月20件以上の新規のお客様の来店予約が入るホームページ。
公開して1件も予約が入らないホームページ。

どちらも同じホームページ。

では、成果の違いは一体何でしょうか?

同じホームページなのに、どうしてこのような大きな違いが出てくるのでしょうか?

美容室を開業するあなたにお伝えしたいこと

美容室の集客を真剣に考えるあなたにまずお伝えしたいことは、
「ホームページは考え方や使い方次第で効果や成果は全く異なる。」
ということです。

望ましい成果が出る、成果が出ないの違いは、WEBマーケティングを実践したかどうか。
この一言につきます。

成果が出ているホームページはWEBマーケティングを実践していて、
成果が出ないホームページはWEBマーケティングを実践していない。

たった一つの、しかし、大きな違いです。
ではWEBマーケティングとは一体何でしょうか?

美容室のWEBマーケティングとは?

WEBマーケティングとは、「WEBを活用してお客様をセールスマンの目の前に連れてくる活動全体のこと」と私は定義しています。

そのため、美容室にとってのWEBマーケティングとは、

「インターネットやホームページを上手に、賢く使って、美容室を探している方をあなたの美容室に連れてくる活動全体のこと」

だと私は考えます。

今ではFBやTwitterなどSNSなどを活用した集客方法もたくさんありますが、それらも突き詰めると結局はこのことに集約されます。

インターネットの技術を上手く利用して、美容室を探している方のニーズやウォンツに寄り添い、その方々の助けになることです。そして双方がWin-Winの関係を築くためにインターネットやホームページでできることをやっていくこと。それが「WEBマーケティング」です。

そのために、必要なのは、インターネットやホームページをとにかく「使う」ということです。そして、それらを「使う」ためには、まずは「知る」ということが大切です。

ホームページやインターネットは道具であり、手段の一つです。
しかし、そのことを理解せずにホームページやインターネットは成果が出ない。と考えている方が多いのが非常に残念でなりません。

ホームページで思うような成果が出ないのは、単に道具の使い方を間違えているからです。
道具には正しい使い方があります。

使い方を間違えれば思うような成果が出ないのは当然ですよね?

正しく使うためには、その道具について知ることが必要です。インターネットやホームページのことはよくわからない・・・。成果が出ない一番の理由はここです。

よくわかってないのに、使えるわけがありません。ましてはそれで成果を求めようなんて虫が良すぎます。

そこでまずは、インターネットやホームページの特性を理解して頂きたいと思います。